ガソリンスタンド廃業後、生活費のためにキャッシング利用

お金が少したりない!そんな時のキャッシング
> > ガソリンスタンド廃業後、生活費のためにキャッシング利用

ガソリンスタンド廃業後、生活費のためにキャッシング利用

ハイブリッドカーや電気自動車、若者の車離れなど
ガソリンスタンドの経営者にとってはとても苦しいご時勢です。
親の代から開業して、私が家業として引き継いでから5年、今から4年ほど前でした。
うちも他のスタンドと同様、苦しい経営を強いられていました。
細々と貯金をしながらなんとか頑張っていたのですが、あの大震災が起こりました。

建物には亀裂が入り、GSとしての機能を果たすことはできたものの、
これは改修しなければ営業を続けることは難しいといえる被害でした。
その2年後には、燃料を地下に貯めておくためのタンクを改修しなければ、
消防法にひっかかってしまうので、そのために貯金をしていたのですが、
この建物の改修のためにすべて使い果たしてしまいました。

法改正のための改修をどうするか

地震の直後はみなさんもご存知のとおり、日本そのものがどうなってしまうのか?
とも思えるような重苦しい空気が蔓延していましたが、
半年程経つと景気が良いとはいえないものの、
あのどん底のような雰囲気からは抜け出して、
頑張ろうかと思えるようになりました。

さて、件のタンク改修をしなければならない期日が迫ってきています。
うちのスタンドは小規模なのでタンクは1機のみ、予算を見積もると80万円ほど。
これから改修をしてまでGS経営を続けるのか?半年間悩んで結論を出しました。
廃業することにしました。

当時42歳となったばかりの私でしたが、廃業後は働きにでることにしました。
山間部から車で40分ほど下ったあたりまで通えば、
何がしかの働き口が見つけられるはずです。

無事に廃業して、働き口も見つかり仕事を始めたところまではよかったのですが、
GS経営のころよりも金銭的には厳しくなりました。
この年から長男が小学校に通い始めたこともあり家計は火の車。
半年後にはかなり逼迫してしまい、
どこかから借入れをしなければならない状態になってしまいました。

持っていたクレジットカードを利用

クレジットカードは持っていましたが、
これまでにキャッシングでの借入れをしたことはなく、
どうなのか不安でしたが他に選択肢も思いつかずに利用してみることに。
コンビニのATMから簡単に現金が借りられるんですね。
借り入れた分も数万円と小額でしたが、3ヶ月ほどで完済できました。

足りなくなった月からすぐに妻も仕事を始めて、
なんとか家計を維持できるようになり、
完済してから半年ほどたってからだったか?
キャッシング枠が10万円から20万円に増額になるという封書が届きました。

あれ以来、借入れでの利用はしていませんが、もしもの時のために
10万円でも20万円でも借りることができると思うと頼もしく思えます。

来年からはもうちょっと私の稼ぎも多くなる予定なので、
クレジットカードは保険のような感覚で持っていたいと考えています。

COPYRIGHT© 2013 お金が少したりない!そんな時のキャッシング. ALLRIGHTS RESERVED.